ファスティングにおすすめの食事メニュー

ファスティングにおすすめの食事メニュー

ファスティングダイエットには、「準備期間」と「実践期間」と「復食期間」の3つがあります。

それぞれの段階に応じて、摂るべき食事の在り方が変わるので注意しましょう。

準備期間には何を食べればいいの?

ファスティングダイエットを始める前には、お腹を空腹に慣れさせるため、多少摂食量を絞っていく必要があります。これを「準備期間」と呼び、それなりの日数を掛けます。

この期間には、まず食事メニュー云々よりは、摂食量全体をコントロールする必要が出てきます。「腹6分目~7分目」、目安としてはこれくらいがベストでしょうか。「満腹」を感じるほど食べてしまうと、次に控えるファスティング期間がかなり辛いものとなります。

おすすめのメニューとしては、栄養バランスが良い「和食」がいいでしょう。

実践期間中も食べよう~酵素ドリンクも必須

実際にファスティング(プチ断食)を行う際にも、完全な絶食はおすすめできません。食べるのをまったくやめてしまうと、体は次に食べたものを溜め込もうとします。その結果として「肥満」が起こることもあり、本末転倒を招いてしまうのが現実です。

ファスティングの実践時期には、晩御飯を抜くか極端に減らすのが一般的なやり方です。その上で朝・昼の食事のいずれかを栄養価の高い酵素ドリンクで補えば十分でしょう。

実践期間中も食べよう~酵素ドリンクも必須

ファスティングダイエット明けには、とりわけ食事のメニューに気遣いが必要です。

おかゆ・お味噌汁などから入り、野菜メインの食事に変えていきます。いきなりガツンと肉を食べたりすると、胃に負荷がかかり、体調を悪くします。グリーンスムージーを手作りしている人は、それを利用するのもナイス! とにかく「食べ過ぎ」は禁物です。

以上、3つのステップごとに摂るべき食事は微妙に変化します。あまりに結果を欲しがるあまり、極端な摂食制限を行わないよう注意しながらダイエットを進めましょうね。

更新情報・お知らせ

ファスティングダイエットってリバウンドしやすい?NEW
ファスティングダイエットと相性のいい酵素ドリンクUP
ファスティングダイエットの正しいやり方
ファスティングダイエットをしている芸能人って?

↑ PAGE TOP